掘り下げチェック

No Comments

WEB制作のためのプロジェクト提案依頼などがあった際には、はじめに「情報収集の方法」を考えてみると良いでしょう。まず、要件を定義する過程を想像し、振り返っていくとわかりやすいのではないでしょうか。

発注者から依頼されているポイントや要望の本質部分といったものが「どういうものか」ということを掘り下げて行き、不明確な部分がないかという点を考察していくことが先決でしょう。

WEB制作プロジェクトの立ち上げというのは、往々にしてもともとあるWEBサイトをリニューアルするために立ち上げられることが多く、こういった手段についての要望や希望、現状打破のための戦略などが議論され、それを元にして、新たな提案を立てていくことが多いのではないでしょうか。

しかし、この段階での決定事項というものに安心していては危険でしょう。プロジェクトを進めつつ、現段階でのあらゆる心配事やトラブルの可能性を考慮しながらではないと、後の工程で問題が生じてしまう危険性があるからです。

なにも考えずに進めてきてしまった場合、最悪なことに、プロジェクト立ち上げ段階にまで戻って考えなくてはならない事態につながったりする可能性が高くなるでしょう。

Categories: Uncategorized

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *