与件の的確な把握と具体化が提案書

No Comments

Web制作プロジェクトで作られる提案書。そこに記載すべき項目として特に重要と言われるのが与件という発注者の求めるものであり、それまでに行った提案依頼書作成とその確認で行われるヒアリングから得られた情報から絞り込んで具体的に提示すること。

最初から完璧な提案書ができれば、それに越したことはありませんが、往々にしてそうはいかないのも現実。当初は推測を交えた抽象的内容となるかもしれません。

そこは最終的に要件定義で的確に反映されかつ後日その経緯が分かるようにしておくこと。

とにかく一番大事なのは、発注者の意向を的確につかみ具現化する方策が提示でき、依頼者側のステークホルダーと目される人物に納得してもらえればスタートとしては申し分ないと言えるのではないでしょうか。

Categories: Uncategorized

Leave a Reply

Your email address will not be published.