Author: admin

何を入力すれば良いのか?

No Comments

「早速、PHPスクリプトを作ってみましょう」と言われても、楽しみ半分、不安半分かもしれません。そもそも、どのようなコードを入力すれば良いのか、どれくらい時間がかかるのか、何もわからない状態かもしれません。そこで、最も簡単なブロクゃラムを書いて、動かしてみることにしましょう。

はじめてのPHPスクリプト

はじめてのPHPスクリプトに入力するのは、次の3行だけです。すぐに完成できますが、もう少しポイントを紹介します。作業を進める前に自をとおしておいてください。自画面に『こんにちは」と表示するPHPスクリプト

<?php

echo “こんにちは”;

?>


こんにちは


覚えておいてほしいルールが2つあります。1つは、PHPスクリプトはr<?phpJで始めて「?>」で終えるということ、もう1つは、コドの最後は「;」で終えるということです。作成したPHPスクリプトがうまく動かなかったときは思い出してください。

Categories: Uncategorized

指定した範囲の文字を検索する

No Comments

aからzまでの文字が含まれるかどうかを検索するというような場合は、{と}を使用して、検索する文字の範囲を指定します。たとえば、 $exist = ereg (” [abc] “, $str) ; とすると中に aか bか cが含まれているかどうかか検索され、結果が$exist に代入されます。変数$str の値が This is a pen. だとすると、この文字列 の中には a が含まれているので、 $exist の値はTrue になります。 連続する文字範囲を指定する場合は、 「-」の記号も使用できます。たとえば、 $exist = ereg (” [a-zA-Z] “, $str) ; とすると、 $str の中にアルフアベットの大文字/小文字のいずれかが含まれていれ ば、 $exist にTrue が代入されます。 その他、[]で囲んだものと、その他の文字を組み合わせて検索することも可能で す。

 

Categories: Uncategorized

配列変数の基本

No Comments

まずは、配列変数の基本からみていきましょう。
普通の変数では一連のデータを処理しにくいです。たとえば、あなたの Webサイトにおいて「あなたはどのページが一番好きですか」というインタビューをとるべージを作成するとしましょう。 ここで、各ページの得票数を変数で管理してみましょう。それぞれのページの得票数に対応して、 $point01、 $point02 、$point03・・・のような変数を作成して、投票されるごとに、ページに対応 する変数の値を 1つ増やすとわかったでしょうか。 フォームのセレクトを使用して好きなページを選択してもらい、フォームで「送 信ボタンがクリックされたときに、ページに対応した番号が送信されるようにす れば、スクリプトで投票数をカウントできます。 ただし、このスクリプトを作るのは非常に面倒です。それぞれのページに対応した if 文を書 く必要があるので、ページが増えれば増えるほど面倒さが増します。 このように、一連のデータを処理する場合は、普通の変数を使用すると非常に面倒です。
なので、配列変数で一連のデータを効率よく処理しましょう。このようなときに配列変数を使用すると、処理が非常にすっきりします。配列変数は、一連のデータ全体に 1つの名前を付けて、個々のデータを番号で指定できる ようにするもので、次のような形で表します。キーとは、要素の番号を表す数値 のことです。 変数名[キー] たとえば、好きなページを投票する場合、得票数を $point という配列 変数で表すと、 1ページ目の得票数は $point [1] 、2ページ目の得票数は $point [2] のように表せます 。 配列変数内の個々の要素は、通常の変数と同じように扱えます。たとえば、配列 変数$point の1番の要素に 10 という値を代入するには、 $point [1] = 10; と書きます。また、キーは変数でも指定できます。たとえば、変数$i の値が5の時$point [$i] ++; の文を実行すると、配列変数$point の、 5番の要素の値がlつ 増えます。このように配列変数は変数で要素を指定できることから、一連のデータを効率よく処理できます。

Categories: Uncategorized